仕事に追われる日々はシンプルに、ダーリンやぼうずと過ごす週末は大切に。ささやかな身の丈のお楽しみです。プロフィールはネームカードを。週末・祝祭日を中心に不定期更新、主にモブログリアルタイム投稿です。
by simplelife-recipe
関連サイト
検索
ニコッとタウン
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
おいしい
たのしい
きもちいい
おさんぽ
もぶろぐ
アクリルたわし
exciteブログについて
ブログジャンル
最新のトラックバック
棒針編みも試してみました
from *dharmaknit*ニッ..
アクリルたわしの作り方
from シンプルに暮らそう レシピ別館
アクリルたわし
from ぽんの思いつき
人気ジャンル
information


アクリルたわしの作り方ニューバージョン
ダーリンと過ごす休日のレポートブログですが、「アクリルたわし」の検索で来ていただいてる方が多いようですので、カテゴリーを別にしました。加えて、実際に使っていたからこそわかった改良点を加えて、ニューバージョンが完成しましたので、編み方を紹介します。完成図の写真と一緒にご覧ください。編み目が多少不揃いなのはご愛嬌ということで。
a0037360_0471654.jpg




主な改良点は次の3つです。
・角をなくする→角があると使っているとき水が飛ぶ、とダーリンから指摘アリ。
・地を厚くする→これもダーリンからのリクエスト。針を細くして編地を詰まらせました。
・サイズ→大きすぎても小さすぎても使いづらい。好みや手の大きさなどもありますが、うちの場合は流しで使うならこれくらいがちょうどいいようです。横幅が14cmくらいです。

【材料と作り方】
・並太アクリル100%毛糸(棒針7~8号と書いてあるもの)
・棒針 14号、ジャンボ7mm 各2本
・糸端始末用のとじ針かかぎ針、はさみ

編地は常に目とは表裏を逆に編む「鹿の子編み」です。縦方向に見ても、横方向に見ても、常に表・裏・表・裏....となり、編地全体がでこぼこしていてかつきゅっと詰まる感じになります。さらに、ぐるりがくるんと丸まることもありません。
シンクのすぐ横においた水切り籠にステンレスのフックがかけてあり、そこがアクリルたわしの定位置です。フックの先端に編地を通すようにひっかけておけば、水切れもいいです(参考写真)。引っ掛けるための紐はいりません。なぜかは、改良点のひとつ目と同じ理由です。なくても十分用は足りますし、ぴしゃぴしゃ飛沫が飛んで鬱陶しいですよ。

1)糸は2本取りで、ジャンボ針1本で一目ゴム編みの作り目で7目作り、作り目と表裏を逆にジャンボ針で1段編む。
2)針を14号に変えながら、両端で、2段ごとに1目増を3回、つまり3往復6段編み進む。6段編んだ時点で針には13目あると思います。
3)目の増減はなしで、4~5往復、8~10段鹿の子編みで編み進む。多少のサイズ調節は、ここの段数を増減することで出来ます。
4)両端で、2段ごとに1目減を3回、つまり3往復6段編み進む。最後の6段目を編むときにジャンボ針に変えて編む。この時点で針には7目あると思います。
5)もう1段ジャンボ針で編みながら目を伏せていく。5cmくらい残して糸を切り、最後の1目を留める。
6)編みはじめと編み終わりに出ている糸端を始末する。円周に沿って始末するのではなく、中心に向かって編地に絡めるように。使っていると、円周ばかり残って中のほうばかり痩せていくし、円周から糸端が出ると、使っていて水がぴしゃぴしゃ飛ぶことがありますので。

アクリルたわし、いいですよう。粉石けん使いの必需品ですし、軽い油汚れくらいまでなら石けんなしでも綺麗になります。
たくさん使って痩せてへたってきたら、最後に粉石けんを使って換気扇やガスレンジを掃除してみてください。びっくりするくらい簡単に綺麗になりますよ。換気扇掃除というと冬の大掃除のイメージがありますが、気温の高い今時期なら油汚れも柔らかくなって落としやすいですからぜひお試しを。もうきつい洗剤は必要ないです。
[PR]
by simplelife-recipe | 2007-05-07 00:50 | アクリルたわし
<< パウンドケーキ こんな景色を眺めながら >>