仕事に追われる日々はシンプルに、ダーリンやぼうずと過ごす週末は大切に。ささやかな身の丈のお楽しみです。プロフィールはネームカードを。週末・祝祭日を中心に不定期更新、主にモブログリアルタイム投稿です。
by simplelife-recipe
関連サイト
検索
ニコッとタウン
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
おいしい
たのしい
きもちいい
おさんぽ
もぶろぐ
アクリルたわし
exciteブログについて
ブログジャンル
最新のトラックバック
棒針編みも試してみました
from *dharmaknit*ニッ..
アクリルたわしの作り方
from シンプルに暮らそう レシピ別館
アクリルたわし
from ぽんの思いつき
その他のジャンル
information


DVD「シャーロックホームズの冒険」
 聖書の次に世界中で売れたといわれる、サー・アーサー・コナン・ドイル原作のかの有名な大ベストセラー。それを、もっとも『正典・キヤノン』に忠実に映像化したといわれるイギリスグラナダTV制作のオリジナル版と、NHKが制作した吹き替え版の両方を収めた、12枚組のBOX-1と、11枚組のBOX-2合わせて定価8万円弱。ひと財産です、買っちゃいました。

 そもそもは、子供の頃から本が好きだったダーリンが、中学生の時に初めて読んでハマり、現在に至るまで何度も読み返してきたお気に入りの物語の一つです。7年前に発売された決定版全集の本を、注文してまで揃えていたので、相当好きなんだなーとは思っていました。私は本では読んでいませんが、NHKのOAで何話か見ました。

 DVDのBOXは、店頭で何度も見かけていましたが、値段が値段だったしそこまでして欲しがってはいないのかもと思っていたところ、実はダーリン的に、物凄く欲しかったけど、やはり値段が値段のため言い出せなかったらしいことが発覚しまして、半ば強引に買っちゃいました。今買わないと、なくなったら二度と入手することは出来ないでしょう。DVDなら2人で楽しめるし、この作品なら何度でも見ることが出来そうです。こういう時、大人になってよかったなーとしみじみ思います。

 手に入れてしまえば、後は慌てることはないので、2人とも時間の取れる週末に、他に見たいもののないとき、ごはんやお茶、お酒と一緒に楽しんでいます。先週末は、土曜に2話、日曜に1話を見ました。本国でのOAが1984年からの10年間で、かつ時代考証が物凄くしっかりなされており、何せイギリス物なので画面は古臭く決して派手ではありません。でも、原作を何度も読んでいるダーリンに言わせると、やはり決定版というだけのことはあるすばらしい作品らしいです。

 何といっても、ホームズ役のジェレミー・ブレッドさんが素晴らしい。ホームズを演じた役者としては117代目だそうですが、ダーリンに言わせると多分一番「ホームズらしい」そうです。原作を読んでいない私にも、エキセントリックで神経質なキャラが手に取るように伝わってきます。うちでは、オリジナル版の方を字幕で見ていますので、NHK版では、尺の関係でカットされたと思われる話の筋に直接関係ない部分や、お薬など、まあカットされるわなーというエピソードも残さず見られます。それでこそ、ホームズなんですけどね。

 そして、映像の美しさ。もう、すべてのシーンを見ているだけでため息が出ます。室内の造りや家具調度に小物、服装や髪型、私の大好きな紅茶を始めとする飲み物食べ物の全てなど、当時のイギリスの世相や風俗が、本当に細かいところまで忠実に再現されているのです。うちにもハドスン夫人が欲しいです。派手なアクションやCGもないですけど、安心して見ていられるくせにぐいぐい世界に引き込まれるところはさすがって感じ。

 残念ながら、ジェレミー・ブレッドさんが亡くなってしまったため、原作にはあるけど映像化できなかった作品が18編あります。全て彼のホームズでぜひ見てみたかったですけど、未完で終わってしまったことも含めて、彼がもっともホームズっぽいかもなーなんて思ったりもします。

★★★★★ いい買い物しました。
ストーリーと謎解きを楽しんで、当時の世相風俗を楽しんで、何度も楽しめます。本で読むより早くて楽だ、とはダーリンの談。
[PR]
# by simplelife-recipe | 2004-10-04 04:00 | たのしい
喫茶店「Ke○t」
 住宅地にある自宅のすぐ近くにこの店を見つけたのはずいぶん前。営業しているのかしていないのか、中はどうなっているのかさっぱりわからず…というのもこちら、日曜は定休日なのです。3階建ての1階は店で上はアパートのような造りで、結構古そう。一度行きたいと思っていて、やっとそのチャンスが昨日回ってきました。

 土曜の16時頃、「カランカラン」がついたドアを押して入ると、4人がけのテーブルが6個でカウンターはなし。唯一窓際にある席にタバコを吸う大人のカップルと、奥の席にサボりの営業が1人。壁は白でいい感じに古びていて、クラシックのCDが静かにかかっています。

 雑誌が置かれた台の下にダンボールが見えたり、枯れた鉢など多少雑多なものも見えますがまあ許容範囲。おばちゃんがやってる喫茶店にありがちな、わけのわからない過剰な装飾はありません。各テーブルや壁のあちこちには、ちょっとした置物やドライフラワーがあしらってあり、私たちが座ったのはススキの穂があるほぼ中央のテーブル。

 年季の入った手書きコピーのメニューを持ってきてくれたのは、これまた年季の入ったおば(あ)ちゃん。思いっきりカジュアルな私服だけどいやみじゃない。意外と、パスタまである。ダーリンは、今日のサンドイッチ(卵とポテトから卵をチョイス)とコーヒー(ブレンド2種とカフェオレから酸っぱい方のブレンドをチョイス)のセットで7百円。私は、チーズケーキ(ケーキはこれだけ)3百円と、ブラックティーにしようかと思ったけどミルクティー(アッサム)4百円に。

 おばちゃん店にありがちな、カウンターメインで常連じゃないと入れないような店だったらやだなーと思ったけど、そうじゃなくてちょっと安心。人懐っこく話し掛けられたりするのは苦手なんです、私たち。小さなカウンターにはビンに入ったコーヒー豆と電動の大きなミルがあって、豆の販売もやっているらしい。と見てたら、ダーリンのコーヒーを落とす段になり、そこから豆を出して挽き出した。わお、挽きたてを飲ませてくれるんだ! これははっきり言って計算外でした。嬉しいかも。

 さて。サンドイッチは、パンが厚くて、右と左の厚さが違う。でもまあまあ美味しい。ゆで卵を刻んでマヨネーズで和えた、大好きな味です。コーヒーは、雑味がなくてすっきりした、後味のいい、過去に飲んだ中でもかなり上位に入る旨さ。紅茶は(やっぱり)ポットサービスではなく、煮出したタイプのミルクティー…紅茶の味がしない。でもまあ、普通の喫茶店ならこんなものでしょう。チーズケーキはスフレタイプで、ホールをカットしたもの、おそらく自家製。ぐるりにきれいなこげ色がついていて、甘味あっさりで、食感も風味も他にはちょっとない。これも旨い。何気ないことだけど、フォークがまた、使いやすくて食べやすい形で、口の小さい私たちには嬉しい。

★★★★☆ 多分また行きます。
他のコーヒーもかなり期待できます。紅茶はブラックティーにしよー。
[PR]
# by simplelife-recipe | 2004-09-26 09:49 | おいしい